センター試験2日目は広範囲で雨

受験シーズンに入り、この週末(19、20日)はいよいよ大学入試センター試験。受験生はしっかりと体調を整えてこれまでの勉強の成果を存分に発揮し、サクラの花を咲かせましょう。

気になる当日の天気ですが、

19日(土)は北海道や日本海側の一部で雪や雨の降るところがありますが、日本付近は西から張り出す高気圧に覆われて穏やかに晴れるところが多いでしょう。北日本の冬型気圧配置は次第に緩んで午後にかけて風も弱まる見込みです。

20日(日)は気圧の谷が通過するため、朝は九州〜東北地方の広い範囲で雨が降り、傘が必要になります。午後になると日本付近は次第に冬型気圧配置となり北陸地方は雨から雪に変わり、北陸以北の日本海側は21日(月)未明から吹雪になる見込みです。

試験2日目の朝は広範囲で雨

2日間ともに天候による大きな交通機関の乱れはなさそうですが、試験会場にたどり着くまでに道に迷ったり・・何が起こるかわかりませんので、朝は時間に余裕を持った行動を心がけてくださいね。また週末は寒さは少し緩む見込みですが、手がかじかまないようにカイロなどを利用して試験が始まるまで手を温めておくのも良いですね。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。