週末は天気回復 秋の空気に

今週は暖かく湿った空気や台風、秋雨前線の影響で全国的に激しい雷雨や大雨となっています。降雨時はもちろんのこと、雨が止んだ後もしばらくは土砂崩れや川の増水などに注意してください。

▼赤外画像(8月16日13時)日本列島に前線や台風の雨雲

[出典; 気象庁]

あす17日(金)は低気圧が通過する北日本と台風18号に近い先島諸島は強風や高波、にわか雨に注意が必要ですが、西~東日本は天気は回復する見込みです。

そして、週末の土日は高気圧に覆われる北~西日本はお出かけ日和となるでしょう。北から涼しい空気が入るため、朝晩は秋を感じられそうです。北日本や東日本の内陸部では最低気温が20℃を下回り、長袖が欲しいくらいでしょう。沖縄は週末も湿った空気が流れ込むため、曇りや雨が続く見込みです。

なお、今週は12日(日)から5日連続で台風が発生しているのですが、きょうマリアナ諸島付近で発生した台風19号は今後発達しながら北上し、来週前半に日本列島に接近するおそれがあります。今後の台風情報にご留意ください。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。