週末は荒天のおそれ、桜は満開ラッシュか!?(関)

◆今週の天気のポイント
・28日(日)~29日(月)は荒れた天気のおそれ
・気温の高い状態が続き、初夏のような暖かさも
・関東以西は桜の満開ラッシュ

3月も最終週を迎え、いよいよ新年度のスタートです。
今週は気温の高い状態が続き、桜の満開ラッシュとなる可能性も。九州や四国、東京では既に満開が発表されている所もありますが、その他の東日本や西日本でも一気に桜が咲き進みそうです。


さくら開花マップを開く

期間の初めは全国的に晴れる所が多く、洗濯日和となるでしょう。ただし、空気の乾燥する所もあるため火の取り扱いには注意して下さい。

週末になると低気圧の影響で天気は下り坂となり、各地で雨が降り風も強まるでしょう。特に、28日(日)~29日(月)は一時的に雨脚の強まる所がありそうです。低気圧や前線の動向によっては、西日本と東日本の太平洋側は大雨となるおそれがあるため、最新の予報を確認して下さい。

予想気圧配置図(29日9時)

30日(火)は所々で晴れ間が戻りますが、雲が取れにくく、その後もすっきりとしない天気が続きます。年度初めの4月1日(木)は高気圧に広く覆われ、ようやく青空が広がるでしょう。桜を楽しむのにピッタリな、穏やかな陽気となりそうです。

沖縄は、26日(金)は晴れるものの27日(土)以降は曇りで雨の降る日が多く、ぐずついた天気が続くでしょう。26日(金)の日差しを有効に活用して下さい。

今週は季節が一気に進みそうです。最高気温は平年より4℃以上も高い日が続き、東日本から西日本の太平洋側は初夏の陽気となるでしょう。気象庁は北日本から西日本に対して、31日(水)頃からを対象に「高温に関する早期天候情報」を発表しています。農作物の管理や、積雪の多い地域は雪崩や融雪に注意して下さい。

高温に関する早期天候情報とは?
10年に1度程度しか起きないような、著しい高温となる可能性が高まっている場合に発表される情報

年度が変わり、新生活が始まる方も多いと思います。環境の変化や寒暖差などで体調を崩してしまう「春バテ」対策として、バランスの良い食事と十分な睡眠を心がけ、体調管理に注意して過ごしましょう。

(マドレーヌ)

シェア!