前半は猛暑に警戒、後半は広い範囲で雨模様

◆今週の天気のポイント
・前半ほど暑く猛暑日の所があり、熱中症に警戒が必要。
・後半は全国的に雨の降る所が多く、雨脚が強まる所がある。

■北日本
東北の日本海側では27日(月)まで土砂災害に注意をして下さい。その後は曇りや雨の日が多いため、お出かけにはあいにくの天気となりそうです。北海道は前半に晴れる日がありますが後半は曇りや雨の日が続くでしょう。特に後半は雨脚が強まる日もあり、北海道で30日(木)、東北では31日(金)~9月1日(土)にかけて、急な天気の変化にご注意ください。
気温は、30℃以上の真夏日の所もありますが、28日(火)~29日(水)には太平洋側で低くなり東北で25℃以下、北海道で20℃以下の所があり、秋を感じられる所もありそうです。

■東日本
関東は晴れる日が多いですが、にわか雨や雷雨の所があり、特に27(月)~28日(火)には短い時間に降る激しい雨に注意をして下さい。東海は前半には晴れますが後半は曇りや雨となり、9月1日(土)はザっと雨が強まる所がある見込みです。北陸は曇りや雨の日が続き、週末は一時的に急に雨が強く降る恐れがあるため、最新の情報を確認して下さい。
気温は、真夏日が続く所が多く前半は35℃以上の猛暑日の所があり、熱中症に注意が必要です。ただし、関東では28日(火)に暑さが少しやわらぎ、30℃以下になる所がありそうです。

9月1日(土)の予想気圧配置と降水量

■西日本と沖縄
西日本は前半には晴れますが後半は曇りや雨の日が続き、9月1日(土)には本降りの雨になる見込みです。お出かけや洗濯は週の初めのうちに済ませておいた方がよいでしょう。沖縄は曇りや雨の日が多くあいにくの天気となり、波が高い日もあるため海でのレジャーは注意をして下さい。
気温は、西日本は前半に猛暑日の所があり後半も真夏日が続きます。夜も気温は下がりにくく最低気温が25℃以上の熱帯夜の所が多いため、熱中症に注意が必要です。沖縄も暑さが続きますが、前半は最高気温が30℃以下になる所がある見込みです。

熱中症対策は万全に

(ふぅ)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

どうやら私は、ものごころのついていない赤ん坊の頃から、天気予報が始まると、テレビの前に座って、キャッキャキャッキャ喜んでいたそうです。空をボーッと眺めるのが好きで、高台にあった学校では、授業中に空を眺めては、物理の先生に注意されておりました。こんなキャラですから、気象予報士になることは私の運命だったのかも。