あす明け方にかけて大雨警戒

日本海〜東北北部の秋雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、昨夜から前線の活動が活発化しています。これまでの大雨で地盤の緩んでいるところや川の増水しているところがありますので、崖や増水した川には近づかないようにしてください。

けさ津軽沖で発生した低気圧は、あす金曜日にかけて発達しながら北日本を通過する見込みで、北海道はあす明け方にかけて激しい雨や強風、高波に警戒してください。また、低気圧からのびる寒冷前線が今夜遅くにかけて東・西日本を南下する見込みで、太平洋側も局地的に激しい雨に注意が必要です。

また、台風18号に伴う雨雲が沖縄地方にかかり、きょう午前中に局地的に猛烈な雨を解析しました。先島諸島ではあす金曜日にかけて台風の影響を受ける見込みで、激しい雨や強風、高波に注意してください。

▼今夜21時の雨風予想

北日本と沖縄は強風・高波にも注意!!

石川県 記録的短時間大雨情報 [11:30]
かほく市付近で約100ミリ

沖縄県 記録的短時間大雨情報 [10:00]
竹富町西表島東部付近で約120ミリ

雷・雨レーダーの最新情報を確認

気象庁HP「洪水警報の危険度分布」へ




※PCから閲覧の方はTOPページへ遷移します。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。