京都 桂川など氾濫のおそれ

降り続く大雨の影響で四国や近畿、東海地方を中心に川が増水しており、京都府内を流れる桂川などでは氾濫危険水位を超えているところがあります。周辺の地域では氾濫により浸水するおそれがありますので、警戒を続けてください。ただし、夜間は周りの様子が分かりにくく、避難所への移動は大変危険です。無理に移動せず、建物の2階以上で過ごすようにしてください。

■氾濫危険水位を超えている河川
(03:30現在)
・桂川中流 (淀川水系) 京都 亀岡市
・園部川  (淀川水系) 京都 南丹市
・桂川下流 (淀川水系) 京都 亀岡市
・姉川   (淀川水系) 滋賀 長浜市
・飛騨川  (木曽川水系)岐阜 下呂市
・長良川上流(木曽川水系)岐阜 岐阜市
・常呂川  (常呂川水系)北海道 北見市

気象庁HP「洪水警報の危険度分布」へ



※PCから閲覧の方はTOPページへ遷移します。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。